soramizu.net

一人暮らし雑記ブログ

B記事 なにがどうあるべきか20180223

 

 

私は昨年から今日に至るまでに、学生の頃から憧れだったロフト付き物件に住んでいる。

しかし、生活に不便を感じ始め、近々引っ越すことにした。「自分の住みたいスタイルの部屋に住むべき!」と考えていた。しかし、住む部屋を選ぶ際は、それだけではだめであることが今回わかった。この記事では、今回の一件でわかった部屋を選ぶ際に大事にすべきことなどを取り上げていく。

 

 友達のロフト物件を見て憧れ、一途になった。けれど私とロフトは、どうやら釣り合わなかったようだ。以下が不一致な部分だ。

  • 片付けがもともと苦手なのに片付けにくい部屋に住んでいるので余計片づけにくい
  • ロフトを寝室にしていると夏場は、とても暑いくてたまらない。
  • はしごの上り下りが慣れたらめんどくさい。

 

  先ほど、「自分の住みたいスタイルの部屋に住むべきと考えていた」と書いた。けれども、私は、たしかに住みたいスタイルの部屋に住むことができたが、私の場合、それがよからぬ方向に行ってしまったのだ。つまり、「ロフトに住みたい!」と言う理想を追うばかりで理想が私にマッチしているのかを見極めることができなかったのが今回の反省点だ。

 

 次の物件は、1Kのロフトがないシンプルな部屋だ。物が多く、管理が苦手な私にとっては、そっちの方が良さそうだ。Simple is the bestと言うことはそういうことだ。

             ★概要欄★

soramizu.net→ http://soramizu-net.hatenablog.com/

soramizu twitter  

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

掲載形式変更についての記事 

soramizu-net.hatenablog.com