soramizu.net

一人暮らし雑記ブログ

やってみるということが最初の一歩 編集日不詳

どうも、こんにちは!Soramizuです。私には、趣味があり、そのひとつがこのブログであり、もうひとつが小銭貯金です。
今回は、「小銭貯金」について書いていこうと思います。


小銭貯金を始めたきっかけ
  私が始めたきっかけから書いていきます。最初に小銭貯金やってみたいと思うようになったのは、高校受験の勉強していた時でした。小人数制の塾で私と友達と先生で受験終わったらなにをしたいかと言う話になって、「1円玉と5円玉を 毎日1枚ずつ貯金する」と言うと、「果てしないな~」と言われたのを覚えています。そして無事に高校入学したころには完全に小銭貯金を忘れていた私ですが、月日が1年以上経ち、その後バイトを始め、自分で稼いだお金を使うようになったころのことでした。10円玉、5円玉、1円玉がごろごろしており、うまく活用できないかと思うようになったのでした。

 はじめの一歩
  はじめは、ボトル(瓶)探しから始めましたが、なんと、すぐ見つかり、知り合いにもらったブルーベリージャムの瓶を使うようになり、今でもそこに貯めています。ボトルが見つかると次は、システムづくりでした。最初は、ただ貯めるところからでしたが、それでは面白くないと感じ、暗中模索が始まりました。そして、最初に貯まった分は、原付に当てました。
小銭貯金デメリット
  
  小銭貯金を始めて、はや数年たちますが、デメリットもあるのでこれから始めようと思う方、覚悟してください。

 

  1 消費量が増える
   たとえば自販機で¥160の飲料を買おうと¥200を出し、¥40のおつりを貯金したとしたら結局\200を出したのと一緒です   。私の周りに「小銭貯金している」と伝えると「もったいない」と言われたことがありますが、たぶんこういうことかなと思ってます。(私自身、人の話を聞かないので、うる覚えですが)しかし、これは、どこかで割り切る必要性があります。「¥200出したことと同じかもしれないけど。私にとっての投資だ」と
  2 すみません。ほかに思いつきませんでした。
  

 周りからなんと言われようと私が選んだことだから
  1で言った内容と少し重複するかもしれませんが、周りに「小銭貯金している」と伝えると「ケチケチしている」と言われた記憶があります。でも、思うのが、小銭貯金も「貯金」とつく限り、貯金でしか変わりありません。瓶や貯金箱などあればすぐ簡単にできます。私の場合は、小銭貯金と定期貯金をいっしょにやってます。もし、今からしようとしている方、周りから「けちけちしてる」とか言われても気にせず、ぜひ、チャレンジしてみてください。


★概要欄★

soramizu.net→ http://soramizu-net.hatenablog.com/

soramizu twitter  



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村