soramizu.net

一人暮らし雑記ブログ

ケータイをはじめて持った日

auはてなブログ連携している思い出のケータイとあるが投稿日に間に合わないのでフリーの形で書いていく。

 

はじめてケータイを持ち始めた日をみなさんは、覚えているだろうか。

私は、高校生のころ、ケータイを持っていなかった。なので友達と待ち合わせるときとか、とても不便だった。そして、自分が持っていないと、周りの人がとてもうらやましかった。

しかし、両親ともに子どもにケータイを持たすのは、許せなかったようだ。私自身は、その考え方に対し、半々で家のことを考えると、それもそうだという感じだったが、うらやましさと不便さを考えると、やっぱりほしかった。

友達のアンドロイドを触らせてもらったとき、ガラケーのようにいちいち押しながら入力していたのを見て友達からびっくりされたのを今でも覚えている。

 

初めてケータイを買ったのは、大学生になって少ししてからだった。そのころには、もう、バイトをしていた。はじめて持ったのは、iPhone5Cの水色だった。

 

私の場合、今となっては、ケータイが持った時期がバイトを始めて、金銭的に自立し始めたときでよかった。高校生のころは、ケータイをもつ必要もなく、もし、ケータイ代を親が払っていたとしたら、自分がどれくらい使ってるとか、ありがたもとか、持ててなかったかもしれない。

 

 

 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ←クリック!




人気ブログランキングへ ←クリック