soramizu.net

一人暮らし雑記ブログ

20代劇場①(いつも頑張っているからこそ起こりえるうまくいかない日!そんな日もあるさ~)

 

(ブロローグ)

クリックありがとうございます。

いつもやっていることややりたいと頭で思っていて、実際にすると変な違和感!「あれ?思っていたのと違うじゃないか!」、「今日は違う!」

今日はその経験して思ったことをお話します。何かひとつでも誰かのためになれば…..。誰しもそんなことってあるもんですよね~。

 

ダイエットの内容を途中を掲載していますが、これは個人においての話であり、ダイエットの質を保証するものではありませんのでご注意ください。

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 私は、主に仕事から帰ってくると、ランニングをしている。ランニングができる公園が自宅からとても近く、環境としてはとても恵まれている。そもそも私は、「運動」というものは好んでする方ではなかったのだが、

あることがきっかけでせざるを得なかったのである。

 

  さかのぼること去年の、11月ごろ、健康診断に行った。身体測定、レントゲン、視力・聴力検査などを順番に受け、最後は、お医者様の診察。「うーん。」と言われ、「よくないですか?」と聞くと

「身長と体重は今のままでいいけど、若いから。でもこれ以上太ったり、年をとったときに脂肪が落ちにくくなるからね~」と言われ、「なにしろおなか周りがねぇ~」と渋々言われた。

 

  仕事帰り、「一人暮らしするとやっぱこうなるのかなぁー」と不安になりつつ、スーパーに寄って、シュークリームを3つとコーヒー牛乳を買った。この時点で本気でなにが原因かで気持ちがブルーになっていた。

私がその当時、そうなったのには理由があった。まず、本気でシュークリームたちの袋を開けるまで気づかなかったが、まずは甘いもの取りすぎだと思った。そして運動不足。特に今、スポーツをしているわけではなかったのでその時から走ることをはじめたのである。

 

  その当初から走り始め、甘いものをなるべく控え、なんとか減量に成功している。今では、体重維持と睡眠の質改善を目的で、現在も行っている。タイムがはやかれ、遅かれ、地区の大会にも参加したいと思ている。

 

  ところである。そんな今日、仕事が休みでちょっと多めに走ろうと思って自宅を出発をし、張り切っていたのにである。どうも、日柄模様が悪く、いつもと何かが違って、気分が乗らず。計測アプリをスタートさせ、「よーいドン!」と思いきや、すぐリタイヤ。         ほかの人が気持ちよさそうに走っているのを見ると、うらやましくなり「そうなるくらいなら戻ろうよ。」とか「せめてウォーキングだけでもしようや!」なんとか自分を引き戻そうとしたが、だめだった。                     

 帰りがけ、草陰から「かさかさ」音がしたので覗いてみると、鳩が「クックー。クックー」と言いながら 「がさがさ」動いていた。雨が降る前ってよく鳩をよく見る気がする。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

(エピローグ)

結局「そんな日もあるさー」と思うしかなく、とぼとぼ自宅に戻った。だってそうではないか。人間だし、そんな日もあって、「できなかった」ことをいつまでもくよくよしてても仕方がない。というわけでまた次回頑張ろうと思います。

敬老の日に忘れてはいけないとても大切なことを伝えたい。

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」

 

久しぶりの投稿。秋になると文章が書きたくなる。連休中で、余裕ができたのでつらつらと書いていく。

 

 

 

今日は、「敬老の日

近くの公民館でも、イベントが行われていたようだ。そういえば、どこからか、うちの祖父母が毎年、お赤飯と煮物をもらっていた。

 

 

敬老の日」。「これからも長生きしてくださいね!」とお祝いする日だと言うに、 亡くなる話をするなんてと、筆者の私自身思ったのだが、それらを通して感じたことを書いたつもりである。なので、せっかくクリックしてくださったのだからぜひ、最後まで読んでいただきたい。

 

 

と言って、さっそくなのだが、7月初め、祖父が亡くなった。入院は1~2年ぐらいだったか。転院3件目のときから、見舞いにいけてなかった。身内が亡くなる経験は、これが最初ではなかったので、「見舞いに行けばよかったと思うよりも、無事に天国に行かれるように、祈ることに専念しよう」と気持ちが暗くなるのを抑えることができたが、経験の有無に拘わらず、大事な人を亡くすのはつらいものだ。

注意「私は宗教家ではありません」

 

 

祖父は器用でなんでも得意だった。とくにDIYが得意で道具一式を持っていて、使うときは仏壇に手をあわせることで断るように心がけている。高校生のころ、通学用の自転車がパンクしたときに、修理をしてくれたのも祖父だった。となりで見ていた私は、要領をつかみ、パンク修理、することができる。たしか、「パンクした」と言ったけれど、もうすでにお酒飲んでいて、もう眠そうにしていたので、「いいよ。自分でするよ」って言って、見よう見まねでした記憶がある。結局できず、祖父がそのときもしてくれた。金がないなんてひとつも言わず、パーツをその都度買ってくれた。

 

私と祖父母では私の方が生活が豊かである。その中で、私も祖父のように他の人に笑顔にできる人になれているだろうかとよく考えている。自分の子孫にちゃんと残せるものを残せていけるかと不安である。だからこそ、現在、「20代」のうちにたくさん鍛錬をしていかなければならないのだろう。物が豊かになってしまった分、人として豊かにならなければならない。

 

そういうことを教えてくれるのが、父母であり、それを育てた祖父母なのである。

soramizu.net→ http://soramizu-net.hatenablog.com/

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

フリートーク② 編集日9/17

前回のお話

 

soramizu-net.hatenablog.com

   前回、耳がおかしくなって、これからどうなっていくのかと嘆き話であったが、今回は、その後の話である。

結論から言うとただの外耳炎だった。耳がかゆくて綿棒でよくかいてしまうが、どうやらかきすぎていたらしい。

 

 病院探しは、少し大変だった。今までは、どこの病院がいいか聞いて答えてくれる家族がいたけど、一人暮らしになれば、自分でweb の口コミから名医を見つけていかなければいけない    

 最初に見つけたところは「受付の人の態度が悪い」と書いてあったため、ボツにした。2つ目は、口コミが全くなかったためボツ。これをずっと繰り返し、やっとこさ「先生の態度が少し冷たいが、受付の対応がよく、待ち時間が少ない」と書いてあり、電話して翌日向かった。実際行ってみて、口コミどおりで親切に対応してくださった。

 

 口コミってすごく大切だ。言ったことない人から見るとそれがすべてになってしまう。お店等、経営している側もきっと、書かれている口コミを見て改善をしているところもあるだろう。

私たち、客、ユーザーも口コミを見て選ぶも人いるだろうからしっかり行ったときの感想を書き込んで共有していくことがきっと大切なのだろう。今更だけど

 

あともうひとつ、このブログ「soramizu.net」は、充分、伝えきれてないが、実家を出て、一人暮らしに憧れている人にリアル話をお届けすることで一人暮らしを決断する際、独立する難しさもひとつ決断材料に

 していただければと思っている。今まで、私自身、学生の頃から実家を出て一人暮らしをすることはとても憧れだった。そして今、健康で事故火災もなく憧れだったことができていることを嬉しく思っているが、そればかりではない。一人暮らしで自由に自分のペースで生活できる分、しなければならないことがたくさんでてくる。ひとりになってみて自分自身のあ、これはだめだな。って思うこともたくさんある。(実家に帰って指摘されることもあるが)。このブログを閲覧いただいた際、是非、迷っている方は、判断材料にしていただければと思っている。

 私自信の体験・検証を同じ行動をしたい際に出た事故、結果における不服は、当管理人は一切責任負わないため、自己判断でお願いしたい。


★概要欄★

soramizu.net→ http://soramizu-net.hatenablog.com/

soramizu twitter  

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

 

お知らせ

8月生活費は、データが全滅したためアップが行えませんでした。9月分をお楽しみに

 

App

google map

それぞれのデバイスをクリック

Apple端末

andoroid ・google 端末

 

 

 

フリートーク  編集日2017.09.10

久々の投稿です。今日は、フリートークをしていきます。最近、左耳が詰まった感じがして左耳で聞きとるのが苦手で困ってます。どうしたもんだ…

2,3日前の朝、起きると左が詰まったことに違和感を感じたまま、起床、出勤。やっぱり、小さい音が聞きづらくてつらかった。この季節になると、耳の中がムズムズしだして綿棒で掻いて皮膚を傷つ

けてしまい、中がただれてしまうことがよく起き、一時期、病院に通っていた。高校生の頃の話。途中で治りだしたこともあり、病院行くのサボったけな。

しかし、今回は、耳の中がただれたわけではない感じを素人ながらに感じている。明日、行ってみようと思うが、もし、大きな手術沙汰になったらどうしよう。小さいころは、病院が怖かったが、大人になった今は、今後どうなるかの方がこわい。そう思うと、健康であることはとてもありがたいし、当たり前じゃないとこうなるといつも思う。

あぁ、朝起きてたら治ってないかな……..。

 


 

★概要欄★

soramizu.net→ http://soramizu-net.hatenablog.com/

soramizu twitter  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

感謝御礼 編集日7/30

こんにちは、soramizuです。このたび2017,07/30現在、7月アクセス数総合計が100pv超えましたことご報告させていただき、日々、記事を読んでくださっている皆様にあつく御礼申し上げます 。今後ともよろしくお願いいたします。   

                                                                                                                                                     うp主 soramizu

 

f:id:soramizu-net:20170730200604p:plain

プラマイゼロ

この記事は、オーダーの待ち時間に作成されたものである。

私は、地元の友達とか感じの関わりがほぼない。いないわけじゃないけど、お互い忙しいとかあって会う機会が減った。

学生時代の友達とも社会に出てからまったく会うことがなくなり、同世代の人との関わりが急に減った。社会に出ると人脈の幅が広がったとも言えるかもしれないけど、休日もひとりでウクレレしているし、ひとりだと感じるようになった。

が、それは、今ある幸せが見えてないに過ぎない。今の状況のいい方向に置き換えると一人暮らしにかかる費用を出資しつつ、自分の趣味にとことん打ち込めてる。その中で人との繋がりも充分できている。どこがひとりだろう。マイナスなことって考え方ひとつで、プラスになるもんだな

 

uklele

この記事は、待ち時間の合間を縫って、書かれた記事である。

 休日は、趣味に没頭している。趣味は、このブログもそうだがもう1つあり、ウクレレだ。

今、住んでいるアパートでは、楽器ができないので公園で行ってやっている。

でも、決まってウクレレをする日に限って雨が降るからついていない。

 昨日の話である。ウクレレをしていると雨がぱらついてきたので屋根があるところへと避難した。すると、ふたりのマダムがウクレレを見るなり、「お兄さん、弾いてよ」とリクエストしてきた。

ノリが悪い私は、「いや〜趣味ですから〜」と流したが、どうも、せざるを得ない空気になったので弾き歌いをした。

でも弾き終わり、気がつくとウクレレトークで盛り上がった。こういうのも悪くない。私は、リクエストされるより、弾いてるところに立ち止まり、私の演奏よりもウクレレの音に触れていただきたいと思っている。ウクレレ自体、マイナー楽器なのだから。